男性型脱毛症

夫が”飲む育毛剤”プロぺシアのネット通販を始めました

AGAとは男性型脱毛症のこと

この前ふと疑問に思って調べてみて分かったのですが、CMなどでよく効くAGAって、男性型脱毛症のことだったんですね。

なんか、CMを見る限り、おそらく髪関係のトラブルなんだろうなぁという漠然としたイメージは持っていたのですが、今まで正確にどんな病名なのかは知りませんでした。そういうCMに男性しか出ないのも、髪のトラブルってやっぱり男性の方が多いからかなぁくらいにしか思ってませんでしたが、AGA自体が男性の病気だったからなんですね。

それにしても、20~69歳の男性の3人に1人が、この病気にかかっているととあるHPに書いてあり、これにはとても驚きました。

3人に1人って、単純計算で約33パーセントの割合でということですから、薄毛のトラブルを抱える日本人男性はものすごい数いるということになります。まぁ反面それも今更かなという感じもありますけどね。だって「ハゲ」って日本語ありますし(笑)。

でもその「ハゲ」も実際はAGA(男性型脱毛症)という立派な病気だったんですね。「ハゲ」よりはいい響きのように感じます。